整理収納アドバイザー1級予備講座を受講|家族の協力に感謝!

整理収納アドバイザー 1級 予備講座

12月2~3日の2日間、青森市では初開催となる整理収納アドバイザー1級予備講座がありました。

これから予備講座を受講する予定の方や、2級は取得したけれどそれっきりになっている方などに、少しでも参考になればと思います。

整理収納アドバイザー1級予備講座とは?

整理収納アドバイザー1級予備講座

整理収納アドバイザー1級予備講座とは、整理収納アドバイザーをめざす人が試験を受けるために必要な認定講座です。

この予備講座を受けるためには、整理収納アドバイザー2級認定講座を受講済みなことが条件になります。(整理収納アドバイザーBAV、整理収納教育士、整理収納アドバイザー オフィス&ホームでも可)

そして、この予備講座を受講済み、もしくは予備講座に申し込んだ時点で一次試験に申し込むことができます。

一次試験(筆記試験)をクリアし、二次試験のプレゼン発表で合格すれば、晴れて『整理収納アドバイザー』と名乗り、お片づけのプロとして活動することができます。

詳細はハウスキーピング協会のHPへ

12月に予備講座を受けると決めてから、翌月1月に一次試験を受験する!と目標を定め、11月中旬には受講料を払い、飛行機の予約も済ませました。

予め具体的に日時を決めることで、中だるみせず集中して勉強できるようにしました(;´・ω・)アセ

整理収納アドバイザー1級予備講座~1日目

試験日も決め、プロになるぞ!と覚悟を決めて臨んだ1日目。

会場は、駅前の青森市民ホール。講師は前日も自宅セミナーの開き方講座を開いてくださった、橋口真樹子先生です!

今回の受講生は、県内外から18名が集まりました。やはり、2級講座を柳瀬わかなさんから受講した方が多く、わかなさんの話題で盛り上がり(^O^)

3つのグループに分かれ、座学と演習。座学としては2級テキスト復習がメインでしたが、自分ではなくクライアントに対してアドバイスする上での『整理収納』を学びました。

講師が違うと、同じ内容でも講師それぞれの経験を交えてお話してくださるので、新たな視点が増えたような気がします!

演習は時間内に考えをまとめなければならないのが、私は苦手(;´・ω・) 今後はクライアントが相手なので、いかに自分の苦手なことを克服し、改善していくのかも重要だと感じました。

*   *   *   *   *

1日目終了後は、先生をはじめ、泊まり組や有志が集まり駅前の『つがる路』さんで食事会!

整理収納アドバイザー1級予備講座

講座が終わり緊張もほぐれたのか、みなさんリラックスモード。別グループの方もいたので、改めて自己紹介しあいました。それぞれ予備講座を受けるまでの経緯や、今後の展望、プライベートな話もしながら、とても楽しい時間を過ごしました♪

整理収納アドバイザー1級予備講座

整理収納アドバイザー1級予備講座~2日目

2日目の会場はアスパムでした。

前日とはメンバーが入れ替わるようにグループになりました。偶然にも子供の学区が同じ方と一緒になり、思いがけず嬉しい出会いもありました!

2日目は収納計画に関する座学のほか、演習に多くの時間を割きました。やはり、他の受講生の意見や発表を聞くと、まだまだ自分の視野がせまいのを感じます。。

自分以外の家族、第三者にファシリテイトする上での『整理』『収納』の知識、『ヒアリング』『収納プランニング』等たくさんのスキルを習得したうえで、クライアントの気持ちに寄り添いながら、よりよい暮らしをナビゲートしていく…学べば学ぶほど、プロのアドバイザーになるという責任の重大さを感じました。

お昼はアスパム最上階にある展望レストラン『はなぁふ』さんで、がっつりランチ!

カツカレー最高!笑 とーっても美味しかったですっ

整理収納アドバイザー1級予備講座

*   *   *   *   *

2日間みっちり学び、頭がパンパンになりましたが…同じ目標を持つ仲間と出会えたことがとても嬉しかったです。初日の自己紹介では、”試験までは考えていない…”と言っていた受講生も、2日目の終わりには”私も○月に受けます!”と宣言する人続出で、みなさんの向上心の高さを感じました♪

これからも予備講座の同期として、お互い高めあっていけたらいいなと思います。

整理収納アドバイザー1級予備講座

家族への感謝を忘れない!

前日も含め、無事に3日連続の講座を終えられたのも、丸1日娘を預かってくれた母、体調を崩すことなく元気でいてくれた子供たち、土日の2日間子供たちの世話をしながら家事もしてくれた夫、3人に夕飯を作ってくれたお義母さんのおかげです。

心から感謝!!

家族の協力がなければ、母親であがる私お金も時間も費やして学びにいくなんてできません。多少寂しい思いはさせるけれど、こうして努力してる姿を見せることで、子供たちに何かを感じてもらえたら…

夫も、最近なんか楽しそうでイイね!と言ってくれます。

家事が疎かになっても、代わりにやってくれるようになりました♪

今までは夫にやってもらうことに罪悪感を感じていたけど、”やってくれるの?ラッキーありがとう!”と素直に言えるようになりました♪

1次試験、2次試験は交通費もかけて遠征しなければならないけれど、どうか無事に受験できますように…

これからが本番!がんばります(*’ω’*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です