米びつに♪野田琺瑯の『ラウンドストッカー 27cm』がオススメ!

野田琺瑯 ラウンドストッカー 米

野田琺瑯ってご存知ですか?

私は数年前から野田琺瑯のキッチングッズを愛用していて、コツコツ集めています♪

特にホワイトシリーズの保存容器が人気ですが、我が家で米びつとして使用している『ラウンドストッカー27cm』について書いてみたいと思います。

我が家の米びつ事情

結婚当初に購入したのは、確かニトリのもので、キャスター付プラスチックケースでした。

容量が7kgぐらいだったかな…忘れてしまいましたが、10kgまるまるは入りきらなかったので、残ったお米は輪ゴムでしばってキッチンの隅に出しっぱなし。ケースを使う意味があるのかという…。

当時は家事能力もだいぶ低かったので、使い勝手や密閉性なんて気に留めることなく選んだんですよねぇ。

いざ使用してみると、

  • 蓋がパカパカ開くので密閉性がない
  • 開口部が狭く、軽量カップを出し入れする度に手が当たりこぼす
  • 蓋に凹凸があるためホコリがたまりやすい
  • ケース自体が軽いため、誤って倒してしまう

毎日使うものだからこそ、地味~にイライラが溜まるんです。ふと、みんなお米の保存てどうしてるんだろう…と気になり、ネットで検索したことがありました。色々な商品が出てはくるんですが、あーでもないこーでもないと探していました。

理想の米びつを発見!

そこで見つけたのが野田琺瑯のラウンドストッカー!一目惚れでした♡

  • 円筒系でデザインGOOD
  • 真っ白でオシャレ
  • ホーローなので清潔
  • 二重蓋で密閉性がある
  • ホーローの上蓋をトレイとして使える
  • サイズ違いでスタッキングできる
  • 取っ手付きで持ち運べる
  • 27cmは10kgの米が保管できる
  • 用途が変わっても汎用性が高い

我が家はいつもお米は10kg単位で購入します。

本当は冷蔵保存した方がいいと聞くけれど、10kgまるまるは入れられないし、移し替える手間などを考えると、10kgまるまる保管できる27cmタイプがいいと判断しました♪

ラウンドストッカー27cmの使用感

ラウンドストッカー 米びつ ラウンドストッカー 米びつ ラウンドストッカー 米びつ
可愛いフォルム♡ ポリエチレン製のシール蓋 蓋をはずした状態

 

27cmタイプのものだと、本体だけでも結構な重量があり、お米10kgを入れるとかなり重たくなります。が、我が家の場合はパントリーの一番下を定位置にしていて動かす必要もないため、特に困っていません!

置き場所によっては、キャスター付きの台に乗せておくのもいいと思います。

今はパントリー内に収納してますが、キッチンに出しっぱなしでも可愛いですよね~!

18cm、21cm、24cmのタイプも欲しいんですが、特に入れるものが思いつかないので我慢してます;つД`)
(整理収納アドバイザーめざしてるからねっ)

《サイズ》 幅34×奥行29.9×高さ28.3(cm)
本体重量 2.8kg
材質 本体/ホーロー用鋼板(ホーロー加工)
シール蓋/ポリエチレン(EVA樹脂)
原産国 日本
容量 15L

ちなみに軽量カップも、おそろいのホーロー製にしました♪お気に入りですっ

ラウンドストッカー 米びつ

 

*   *   *   *   *

我が家は他にも野田琺瑯のバットやミルクパン、保存容器のレクタングル浅型・深型、両手鍋などがあるので、今後それぞれの使用レポも書いていいきたいと思います!

 *   *   *   *   *

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です