お客様の声|マザーズコーチングスクール(2)

1)ベーシック講座の感想

親の役割は「見守る」ということが頭ではわかっていても実践できず、具体的にどういう行動をとればいいか悩んでいました。ついイライラして、子供が委縮してしまうような怒り方をすることが多かったです。

コミュニケーションをとるために、私自身のココロのバランスを整えるためには何が必要なのか、ハピネスチャートで目で見て考えられたのはとてもよかったです。まず自分の心を満たし、自分を褒めていくことが第一歩なのだと感じました。

また、思考のバランスについても、つい自分の価値観を子供に押しつけてしまいがちだと感じました。子供は親の所有物ではなく、一個人であり、子供は子供の感じ方、考えがあることを念頭に置いて接する重要性が身に染みました。

ベーシックを受けた後、子供と話すときは、心と思考の二つの状況を分けて意識しながら話す機会が増やせたと感じています。

2)アドバンス講座の感想

自己肯定感を低くさせる人格に触れる言動を自分がいかに多く使用していたのか…。毎日NGワードばかり口にしていたと思います。

そして自分はせっかちで問題解決ばかり目を向けがちで、子供が考える時間を与えていなかったと感じました。子供に選択肢を与えているようで、しかし態度か言動で自分の価値観を自然と押しつけていたと思います。

根っこチェックの3ステップで話すエクササイズは大変わかりやすく、日々実践できて助かります。まだまだ難しいですが、常にこの順で会話を意識したいです。

私自身、信頼はコミュニケーションを通じで生まれることに今まで気づけなかったです。聴き方は急かさず間を持ち、結果や人格ではなく、子供ががんばってきたプロセスについて母親の私がどう感じたかを伝え、褒めていけるようになりたいです。

アドバンスでは、より子供とのコミュニケーション方法を学べ、毎日実践できることばかりなので、このテキストを度々見返して、子供の根っこをのびのびと伸ばしていけるようがんばります!

(お子さん:小1、1歳)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です