究極のデトックス?青森市『米ぬか酵素風呂 青のしずく』初初験レポート

米ぬか酵素風呂

米ぬか酵素風呂って、聞いたことありますか?

昨年8月、青森市橋本にオープンした『米ぬか酵素風呂 青のしずく』さんは、知る人ぞ知る!メディアにも取り上げられている人気の温浴サロンなんです。

今年に入り、青のしずくの店長・三上信子さんと知り合ったご縁で、先日はじめてお邪魔させていただきました!

今回は、米ぬか酵素風呂の体験レポートをお伝えします(^O^)

そもそも、米ぬか酵素風呂って?

米ぬか酵素風呂とは、脱脂した米ぬかパウダーを酵素の力で発酵・発熱させます。電気や石油は使っていない自然の発酵熱なんです。

その中に砂風呂のようにうずまります(砂風呂のような重さはないフカフカの米ぬかです)

約15分の入酵で、2時間近く有酸素運動をした分のカロリーが消費出来ます。入酵による発汗は心も体も軽くすることが出来、さまざまな体の不調を整えて快調に向かわせる事ができるのです。

引用:青のしずくホームページ

米ぬか酵素風呂 体験レポート

入店~ご案内

米ぬか酵素風呂お店のドアを開けると、フワッと米ぬかの香りが漂ってきます。

店内は決して広くはないのですが、限りあるスペースをうまく活用されているなぁという印象でした。カーテンで仕切られた個室風のロッカーも、ひとりで使用するには十分でしたよ!

今回は、店長の三上さんが店内の利用方法や米ぬか酵素風呂の仕組みについて案内してくれましたが、丁寧かつムダのない説明で、わかりやすい!プロの接客♪

ロッカースペースには、カウンターに鏡・時計・ミニ扇風機・メイク落とし・ティッシュ・綿棒・化粧水・乳液(無印の敏感肌用)、壁にドライヤーが備え付けられています。

入浴前後に必要なモノが色々置いてありますが、白×木目でそろえられていて、統一感があってスッキリしていますよね!配置も使いやすい!すばらしい~~~!

実は店長の三上さんは、整理収納アドバイザー2級の資格をお持ちなんですよ(^O^) 学びがいかされていて、整理収納アドバイザーの私は、こんなところも気に入ってしまいました♡

着替え~入酵準備

米ぬか酵素風呂

入浴方法について説明を受けた後は、ガウンに着替え、コップ一杯のお水を飲みます。

汗をかくので、水分補給は大切ですね!

そしてお手洗いに行き、耳栓をします。

こちらの準備が整ったタイミングで、スタッフさんが糠を掘り始めます!糠を掘ることによって、酵素の力で発酵・発熱が始まるそうです。

米ぬか酵素風呂

この状態の糠パウダーから…

米ぬか酵素風呂

スコップで身体の形に合わせて掘っていきます。

ここで一旦カーテンを閉めスタッフさんが席を外している間に、ガウンを脱ぎ、この掘られた穴の上を歩いて仰向けにすっぽり横になります。そしてある程度自分で身体に糠パウダーをかけ、スタッフさんを呼びます。

入酵(デトックスタイム)

いよいよ入酵!スタッフさんが身体全体に糠パウダーを手でやさしくかけてくれます。足先からどんどん埋められていくのですが、けっこう緊張します(笑)

糠パウダーは約60℃~75℃だそうですが、粒子の細かいフワフワなパウダー状なので、熱すぎず、やさしく包まれる感じがとっても気持ちいいのです!

特に足の裏があたたまると、ジワジワと全身があたたまっていくのを感じます。

米ぬか酵素風呂

さらに耳もふさがり、顔にガーゼをかけてから、目の上にも糠パウダーをのせます。最終的には鼻と口だけ出ている状態に!

閉所恐怖症の方や、顔まわりに糠パウダーがかかるのに抵抗がある方は、申し出てくださいね!スタッフさんも随時声をかけてくださるので、ムリかも💦と思った時点で臨機応変に対応してくれます。安心してお任せしてくださいね(^O^)

全身が糠に浸かったところから、デトックスタイム(15分)がスタート!

途中でガーゼを外し、顔の汗を拭いてくれます。入酵している間は、じんわり熱いのですが、汗をかいている感覚はないんです。でも顔のガーゼを外したら、触らなくても顔が汗で濡れているのが分かりました!空気に触れ、顔がひんやり!

私は代謝が悪すぎるのか、本当に汗をかけない体質で。

他の人が汗だくになるような運動をしていても、私はじんわり汗がにじむ程度。今回の米ぬか酵素風呂も本当に発汗できるのか半信半疑でしたが、顔だけでもこんなに汗が出るとは!!

全身あたたかくて気持ちのいい、至福の時間。15分はあっという間でした💦

洗い流し~リラックスタイム

ゆっくりと足と手を出し、起き上がると、全身べったり糠パウダーまみれ。これが、汗をかいている証だそう。糠を払わず、そのままシャワー室で洗い流します。

洗っても洗っても、糠が出てくる出てくる!髪の毛は2度洗いましたが、流しきれません!笑 洗い流した肌はというと…スベスベ&ツルツルでした!!

普段は風呂上りはカサついてしまうのですが、そんなこともなく。ひじも乾燥で白くならない!シャワー後に慌てて保湿剤を塗らなくても、しっとりしているのを感じました。

ロッカースペースに戻り鏡を見ると、顔の血色がいい!私、いつも顔色悪かったのかな…(;゚Д゚)

足先もずっとポカポカ包まれている感じが持続していました。水分補給をしながら、しばしリラックスタイム…。ふ~。

ドライヤーで髪を乾かしていると、流しきれなかった糠パウダーがポロポロ落ちてくるんですが、そもそも食べられる糠なので、多少残っていても問題ないそうです♪気になる方は、シャワーキャップも利用できます!

米ぬか酵素風呂の感想

米ぬか酵素風呂糠は、パウダー状なので砂のようにサラサラ感触があるわけではないのですが、手でギュっと掴むとジワジワ発熱&発酵し、みっちり?もっちり?しっとり?しています。

やさしい重みで身体に密着しつつ、ふんわりあたたかく包まれる感じが何とも言えません!とにかく気持ちいい!これは、体験しなきゃわからない!

この代謝の悪い私でも汗をかけたことが、ほんとに嬉しい♪デトックスできたかなぁ!

青のしずくさんで用意されているタオルは薄めで、スリッパ等も簡易的なものですが、衛生面・料金を考えると妥当だと思います。

タオルは持参OKなので、厚めのタオルが好みの方は、持参されることをオススメします!

これは定期的に通いたいな~と感じたので、お得な会員になり、会員特典の回数券を購入しました♪

自宅で仕事をしていると、なかなか完全なオフ日をつくることが難しいので…週に一度はこちらに通い、パソコンを開かずに早めに就寝する日をつくろう!と思います(^O^)

青森市では唯一の米ぬか酵素風呂。
ぜひ一度は試してみてもらいたいと思います!

とっても便利!初回でもネット予約が可能

初めてサロンや美容院などの予約をするときって、電話をかけるのが億劫だったり、躊躇してしまうことってありませんか?

特に私は電話が苦手なので、めんどうに感じたり、電話しなきゃ~と思っていても、気がついたら受付時間を過ぎてしまっていることがあります。

こんな時、ネット予約ができるのはとてもありがたいです!

青のしずくさんでも、初回からネット予約することができます。予約可能な日時がわかりやすく表示されているので、操作も迷いませんよ~

気になったときにパッとすぐに予約できるインターネットを利用した仕組みは、今の時代はニーズが高いですよね♪

米ぬか酵素風呂 青のしずく 店舗情報

住所 青森市橋本2丁目19-11
AMSビル1F(P2台)
電話予約 017-718-7255
ネット予約 予約サイトはこちら
受付時間 9:00~18:30
(最終受付)
定休日 毎週木曜日
毎月第2土曜日
ホームページ 青のしずく
Facebook 米ぬか酵素のお風呂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です