ママ起業家に伝えたい!女性ならではの”幸せな”働き方とは?

起業 女性 ママこの週末、女性起業家として、整理収納アドバイザーとしてプラスαの学びを得るための講座を受けに、一泊で八戸に行ってきました。

講師は2日間とも、整理収納アドバイザーの大先輩である橋口真樹子先生!お会いしたのは、昨年12月に青森市で開催された1級予備講座以来、2回目でした。

前回来青されたときに「次は整理収納アドバイザーとして、先生とお会いしたいです!」と熱烈ラブレターを書いて宣言したとおり、無事にアドバイザーとなり再会することができました。(私が一方的にしたお約束ですが。笑)

今回は、一日目の講座『女性がフリーランスで幸せに働くために知っておきたい事』についての感想をシェアします。

働く女性に読んで欲しい!橋口先生のブログ

個人的に私は整理収納に興味を持ち始めた頃から、橋口先生のブログのファンでした♪

私も割とブログの記事が読みやすい、わかりやすい、共感できる~!と言われることがあるのですが、考えてみると橋口先生のブログに影響を受けているかもしれません。

先生のブログには、女性として、母として、妻として、もちろん整理収納アドバイザーとして共感できる内容がたくさんあります。さらには、

専業主婦から起業する際の、家庭と仕事のバランスに悩む何とも言えないぐっちゃぐちゃで、超不安定な感情にピタッと寄り添ってくれる内容には、これ私のこと書いてるの!?と錯覚するくらい自分に重なり、何度も泣きながら読み返したこともあります。

あとはお片づけに関わりのないネタ(?)も普通に面白いです♪

子どものお片づけに悩んでいる方、これから整理収納アドバイザーとして仕事したいと考えている方には、ぜひ参考にしていただきたいブログです!

自分の人生を『整理』してみる

そんな先生による1日目の講座は『女性がフリーランスで幸せに働くために知っておきたい事』というテーマ。

起業し、何をどう進めたらいいのかわからずフワフワしていた私に、ドンピシャの内容でした。

ビジネスのイロハについては、かりやん(かりやコージさん)のあおもりビジネス実践塾で学んでいるのですが、”女性が” ”幸せに” という部分で、何か見失いかけているものがあるんじゃないかという気がして、今回受講しました。

講座の中で、先生の生い立ちや経歴を振り返り、いつどこでどんな風に今の仕事とリンクしていたか、などを聞く上で感じたのは、ずーっと何の苦労もせずに順風満帆な人生を送ってきた人なんていない ということ。

端から見ると、先生のようにバリバリ人前に立って輝かしい活動をされていると、つい表面的な部分に目がいってしまい、もともと器用で初めから成功してきたように思いがちです。

でも、やはり先生ももちろん努力されてきたし、幼少の頃からのいろいろな経験を経て

ブレない自分軸・物事を整理する力・自分で決めて、自分で選び取る力・自分を信じる力・コミュニケーション力を兼ね備えて、ここまで実績を積み上げてきたことが伝わってきました。

そして過去の経験はムダにならない、何かしら仕事につながってくることがあるというのは、私もとても共感します。

女性が幸せに働くとは?

そして最も大切な ”女性が” ”幸せに” の部分。

なんだかんだいって家庭において、女性の出番は多いですよね。ママじゃなきゃいけないことも絶対的にはあります。でも、ママじゃなくてもいいことも、実はたくさんあるんです。

母親だからこうしなきゃ、妻としてこういなきゃ、と思い込み家族のことばかり優先して、自分のことはいつも後回し。いざ一人で自由に過ごせる時間を与えられても、何もすることが思い浮かばない、なんて人もいると思います。

自分の好きなことや楽しいと思える時間、ストレス解消法がわからないママさんも、多いのではないでしょうか。私も実際にそんな時期が長くありました。

でも何だかモヤモヤはするし、なんで私ばっかり!と思ったり、誰もわかってくれないと拗ねたり、夫や子どもに当たり散らして家族関係が悪化してしまうこともあります。

誰もほめてくれない、やって当たり前と思われがちな主婦業。そんなこと、ないんです!主婦って、立派な仕事です。ママばかりが背負うことじゃないんです。

夫や子どもが自分のことを自分でやってくれる(=生活の中で自立する)だけで、ママの時間が増えるのは確実です。その部分は、おうちの『整理・収納』で解決できます。

もしスキマ時間しかとれないのなら、スキマ時間を使ってできることを考えるなど、考え方ひとつで時間の使い方を変えることはできる。それも『思考の整理』で叶います。

できない、時間がない、自信がない、子どもが…などマイナスな理由を考えるとキリがないくらい出てくるし、やっぱり今はムリなんだ、などと あきらめたくもなります。

でもその限られた時間や制限のある中でもできることだって確実にあるし、大切なのはやりたいの?やりたくないの?やりたいなら、どうしたらできるの?ということ。

フリーランスという働き方は、自分で決められるというのがメリットです。ライフステージや子どもの年齢に応じて、家庭に重きを置きながら仕事を選ぶこともできます。

今はどうしたいのか?何を目的にするかをハッキリさせること。

これはビジネス実践塾でも学びました。やはり、大事なポイントは同じでした。

そのための心がけや、どうしたら協力してもらえるのか?という家族との関わり方についてのお話は、さすが先輩ママである橋口先生ならではだなぁと感心しました。とーっても参考になりました!

私が片づけを通して伝えたいこと

橋口先生のブログタイトルにもある『整理力』は、自分で決める・選び取る力にもつながります。

整理力が身につけば、暮らしに関わる目に見えるモノだけでなく、思考・お金の使い方・人間関係・時間の使い方・あらゆる物事すべてに効果があります。

そしてそれは、主婦であってもママであっても個性や想い、あなた自身を大切にすることにつながるんだよ、ということを伝えたいと強く感じました。

講座を通して見つけた私の夢

私も、先生のように自分の過去の経験をもとに、ママだって自分らしく生きていいんだよ♪というメッセージを伝えていきたい。

そして、いつか好きなことや得意なことを活かして起業したいと考えるママたちに寄り添い、サポートできるような存在になれたら…そんな夢を思い描きました。

まだまだそんな力量もないし、今後変わっていくかもしれないけれど、いま描いている夢を実現するために今何をしたらいいのか?と考えると、視野が広がったような気がしました。

感想まとめ

片づけを学んだことがキッカケで、やさしく的確に導いてくれる先輩方と、熱い志を持った仲間たちと出会えたことが、とても幸せです。とても素敵なコミュニティです。

整理収納アドバイザーそれぞれ、片づけに出会ったキッカケは違うし、もともと得意な人もいれば、超絶苦手だった方もいます。

もちろん私にも私のストーリーがあり、私だからこそ伝えられる分野があり、伝えたい相手がいます。

私自身、これからどんなアドバイザーになれるのか?自分にワクワクします!

同業者の先輩のリアルなお話を聞ける機会に恵まれ、とても感謝しています。

コディーネーターを担ってくれたながおきみのりさん、青森まで来てくださった橋口先生、本当に、ありがとうございました!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です