青森市「あおぞらフォト」タッキーさんに出張撮影を依頼したワケとは?

青森 あおぞらフォト

先日、青森市を中心に出張カメラマンとして活動されている「あおぞらフォト」の會津卓哉さん(通称タッキーあいずさん)に自宅でのプロフィール写真撮影を依頼しました。

これから自宅を拠点に仕事をしていく上でプロフィール写真を用意する際に、単に私の顔写真だけではなく、自宅の雰囲気や我が子と触れ合っている写真も含め、撮影していただきたかったのです。

そこで候補にあがったのが、タッキーさんでした。

面識はないのに、なぜタッキーさんに依頼することを決めたのか?どうしてもタッキーさんにお願いしたい理由があったのです。

あおぞらフォトを選んだ理由

以前からFacebookを通じて、タッキーさんの写真を目にする機会が何度かありました。子どもの写真、家族写真が多いのですが、本当にいい写真ばかり!

普段はあおぞらフォトのFacebookページを拝見するだけでしたが、ある日ふとホームページを見てみたときのこと…

あおぞらフォトのコンセプトである『なにげない日常、かけがえのない一瞬』というワードが目についたとき、ドキッとしたんです。

なぜなら、毎日バタバタと慌ただしく過ごす中で、この何気ない毎日がかけがえのない時間だということ意識して生活している自覚がなかったから…。

子どもや家族写真をメインに撮影しているタッキーさんが発信するからこそ、深みが増すワードだなぁと、改めて自分の子どもとの向き合い方まで考えてしまったのを覚えています。

そして「カメラマン紹介」ページを読みすすめ、タッキーさんが出場されたドリプラ青森2014でのプレゼン動画を観てみたところ…

泣いてしまいました。

まじめに、ガチで泣きました(+_+)
ものすごーく感動したんです。

私、恥ずかしいくらい泣き虫だという自覚はあるんですよ。まわりに引かれる位、ちょっとした嬉しいことや、全然関わりのない人の卒業式のニュースを見るだけでも感動して泣いてしまうのです。自分でもどっかオカシイな、とは思ってますw

これまでこんな背景があって、こんな想いをもって家族写真を撮影しているタッキーさんだからこそ『なにげない日常、かけがえのない一瞬』の本当の意味を伝えられるんだなぁ。それが写真に表れているから、いい写真だと感じるんだろうなぁと思いました。

これを機に、タッキーさんに写真を撮ってもらいたい!いつかきっとタッキーさんに撮影を依頼しよう!と思うようになっていたのです。

撮影メニュー:プロフィール写真撮影

その後しばらくすると、あおぞらフォトのFacebookページに、このような記事が投稿されていました。

HPの撮影メニューには載せていない「プロフィール写真撮影」のお知らせ。(いずれHPの撮影メニューとして載せます)

個人でお仕事をされている方はたくさんいらっしゃいます。
お客様がお問い合わせや仕事の依頼をする際には「どんな人かな・・・」と結構不安が大きいと思います。

その際に「プロフィール写真」は重要な判断材料だと思います。その方の人柄が出たプロフィール写真や、どんな風にお仕事をされているのかなどの写真があれば、お客様もコンタクトを取りやすくなるはず。

あおぞらフォトは家族写真以外にも個人でお仕事をされている方のプロフィール写真を承っております。

※「プロフィール写真撮影」は、実際にお会いした事のある方、あおぞらフォトでプロフィール写真撮影をしていただいたお客様からのご紹介のみお受けしております。

4月から個人事業主として活動するにあたりプロフィール写真を撮りたいと思っていた私は、これだー!と思い、さっそく依頼することに。

共通の知り合いの方に紹介していただき、メールを送らせてもらうと、面識がないにも関わらず快諾してくれたタッキーさん!ありがとうございます!

あおぞらフォトの撮影のようす

撮影当日は、念入りに掃除をしましたよー笑。春休みに入っていた長男もいたので、娘と3人での撮影でした。晴れていたので、いい感じにリビングに陽が入り、条件はバッチリ!

ほのぼのとした親子ショットを希望していたものの、現実は子どもたちはおもちゃの取り合いでギャーギャー泣いたり怒ったり…動画じゃなくてよかった(笑)

最初は緊張していた子どもたちも、タッキーさんがさりげなくちょっかいを出してくれるので、いつの間にか打ち解けていました(^O^)

終わるころには、人見知りする娘の方がすっかり懐いてましたよ♪

プロフィール写真用にも事前にお願いしていたパターンでいくつか撮影していただきました。臨機応変に対応してくださり、感謝です!データをもらえるのが楽しみ!

子どもの写真について考え直してみた

我が家では子どもが生まれてから、誕生日や七五三、節目にはスタジオ写真館へ行き記念撮影をしていました。

普段着ないような格好いい洋服や着物をムリヤリ着せて、親も汗だくになりながら目線バッチリの写真を残すのに必死…。

疲れ切って飽きる子どもたちをなだめる親も、ぐったり。そしてスタッフのセールストークにのせられ支払った高額な写真代に後から激しく後悔 ;つД`)

そんな経験がある方は多いのではないでしょうか??

同じ七五三の記念撮影にしても、慣れない着物を着て戸惑っている表情や、歩き疲れて抱っこをせがむ自然体の子どもの表情を切り取った写真も、立派な成長の証になりますよね♪

カメラ目線じゃなくたって、キメた笑顔じゃなくたって、特別キレイな服を着ていなくたって。タッキーさんなら、きっと我が子だけの『かけがえのない一瞬』を残してくれると思います。

まとめ

「あおぞらフォト」では

・家族ロケーションフォト撮影
・七五三撮影
・お宮参り撮影
・バースデーフォト撮影
・各種イベントの出張撮影
・撮影会
・出張写真講座

などの活動をされています。スタジオはなく、すべて出張での撮影となります。

たった一度しかお会いしてないですが、活動コンセプトも、実際の活動も、お人柄も、まわりにススメたくなるような方でした。私もまた撮影依頼したいと思います!

個人で活動されている方を対象にした撮影メニューの詳細、タッキーさんのプロフィールは、ホームページをご覧くださいね!

あおぞらフォト

Facebookページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です